BIGLOBE SIMは電話番号そのままで使い始められます。

格安SIMへの乗り換えが初めての場合は、同じ番号が使えるか不安になるかも知れませんが、心配しなくてOKです。

BIGLOBE SIMのHPにも電話番号そのままでの移行(MNP)のやり方が記載されているので、確認しながらやっていけば、問題なくできると思います。

BIGLOBE SIM

以下は、キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)で使ってる電話番号をそのままの番号でBIGLOBE SIMに乗り換えたいって時に出て来そうな疑問への流れ等々の概要です。

目次

  1. どうやるか?
  2. 苦手でもちゃんとできる?
  3. 電話できない時間は長い?
  4. BIGLOBE SIMを電話番号そのままで使いたいって時のまとめ

どうやるか?

キャリアからBIGLOBE SIMに電話番号を変えずに乗り換える時の流れは以下です。

  1. 使っているキャリア(ドコモ、au、Softbank)のサポート窓口に電話する
  2. MNP予約番号をメモする
  3. BIGLOBE SIMに行く
  4. 音声通話SIMでMNPを選択する
  5. 本人確認書類を写真撮ってアップロードする
  6. 申し込みを完了する
  7. BIGLOBE SIMのSIMカードが自宅に届く
  8. 同梱の紙に記載されている受付の電話番号に電話する
  9. 2時間を目安に移行完了(キャリアはここで自動で解約)
  10. これで電話番号そのままでのBIGLOBE SIMへの乗り換え完了

上記の流れで、今使ってる080、090の携帯番号を変えずにBIGLOBE SIMに乗り換えられます。

必要な物やキャリアのサポート窓口の番号等もBIGLOBE LTE・3GのHPに記載されているので、実際にやる際にはそちらを確認しながら進めて下さい。

BIGLOBE SIM

苦手でもちゃんとできる?

横文字だったり、聞きなれない言葉があるので難しく感じるかも知れませんが、やってみれば、「なんだ、こんな程度か」って感じる作業です。

簡単です。

スマホや携帯関係に苦手意識がある方の場合も一つ一つ確認しながらやっていけば大丈夫です。

上記の流れを端的に言うと、

  1. キャリアに電話する
  2. →言われる番号(MNP予約番号)をメモする
  3. →必要事項記入してBIGLOBE SIMに申し込む
  4. →SIM届いたらBIGLOBE SIMに電話する

だけなので。

電話→申し込み→電話、です。

他は自動です。

キャリアからBIGLOBE LTE・3Gに電話番号を移行する事を伝える実際の作業の際にこっち側がやる事は何もないですし、キャリアの解約手続きが発生してショップに行く事もないですし、電話番号切り替え時の実際の作業でもこっち側は何もやる事ないので。

これらは全部、上述した「MNP予約番号」に含まれてるので。

とりあえず、制度的に楽になってます。

電話できない時間は長い?

電話番号そのままでBIGLOBE SIMを使う流れをやる時の「電話できない時間」は2時間程度です。

その間、Wifiで繋いでいるならスマホでネットはできます。

初めての「携帯番号そのままでの移行(MNP)」だと、電話できない時間がめっちゃ長いんじゃないか?(1週間とか)って不安が出るかもですが、2時間なのでめっちゃ短いです。

申し込んでから開通(BIGLOBE SIMになった後、同じ番号で電話が可能になる時)までにどんくらいかかるのかについては以下の記事をご覧下さい。

BIGLOBE SIMって即日MNPできる?開通までの時間は何日?

BIGLOBE SIMを電話番号そのままで使いたいって時のまとめ

という事で、BIGLOBE SIMはちゃんと電話番号そのままで使える格安SIMなので安心してOKです。

BIGLOBE SIMに乗り換える前も、乗り換えた後も「同じ携帯電話番号」にできます。

その際の流れは、「キャリアに電話→BIGLOBE SIMに申し込み→ビッグローブに電話」です。

他は自動で簡単です。

不通期間(電話繋がらない期間)は2時間って感じでの乗り換えになります。

また、キャリアのメールアドレスは使えなくなるので、Gmail作って知り合いに伝えといたりって作業は必要になります。

番号を変えず移行する場合の全体の流れについては、以下の記事をご覧下さい。

格安SIMへの乗り換え手順|移行手続きまでにやる事の流れ

BIGLOBE SIM