mineoはデータ繰り越しがちゃんとある格安SIMです。

比較検討等をしてるとどうだったか忘れちゃう事があると思いますが。

当月で使用しなかったGBが翌月に持ち越しできます。

繰り越した分の使用期限は翌月末までです。

前月に繰越されたパケットから先に消費されます。

で、その月に契約GB分で残った容量は、また翌月に繰り越しされます。

また、持ち越したパケットもシェアの対象です。

:3GBのプランを契約
→2GBを使用(残容量1GB)
→1GBを繰り越し
→翌月は4GBからスタート(契約分3GBと持ち越した1GB)
→800MB(約0.8GB)を使用(残容量3.2GB)
→翌月に繰り越すのは3GB(0.2GBは期限切れ。先々月に繰り越したデータ容量なので。)
→翌月は6GBからスタート

mineo↓は上記の様に「データ繰り越し」機能がある所ですし、その他のパケット関係の機能が優秀なので、契約した容量をムダなく使う事ができます。=総額として安くしやすい所

データ容量に関しては自分のイメージした状態で使いやすい格安SIMです。

mineo

以降の目次

  1. mineoのその他データ容量関係の機能
  2. 契約GBのプランは無料で変更可能
  3. 超過しても費用がかかるわけじゃない
  4. バーストが効く
  5. mineoのパケット関係に関してのまとめ

mineoのその他データ容量関係の機能

mineoには上記の「データ繰り越し」機能だけでなく、以下の様なデータを無駄なく使える機能がたくさんあります。

  • パケットシェア(繰り越したデータ容量を同一住所のmineo利用者とシェア)
  • パケットギフト(「アカウント(eoIDという名称)」間で契約GBも繰り越した容量も分け合える機能)
  • フリータンク機能
  • 「mineoスイッチ」というアプリでの節約モードのON・OFF

なので、データ容量に関しては、かなり融通の効く格安SIMです。

契約GBのプランは無料で変更可能

また、データ関係でいえば、mineoは無料で契約しているGBの容量を変更する事ができます。

データ繰越加味すると3GBじゃ多い→1GBにする、とか
データ繰越加味しても3GBじゃ少ない→5GBにする、

とかが契約後も可能です。

なので、パケットを無駄にせずに使うのも難しくないですし、超過せずに使うのも難しくないです。

使っていく内に適した容量のプランに変更していけば良いので。

ここでの意味としては、使用しているSIMのタイプは変更せずに、契約している「GB」を変更という意味合いです。

シングルタイプをデュアルタイプやSMS付きに変更、等々は新たにSIMカードを発行する事になるので、発行手数料がかかります。注意して下さい。

自分が月にどんだけ使っているか(残容量がどんくらいか)や、繰り越した容量がどんくらいなのかは上述した「マイネオスイッチ」っていう専用アプリで確認できます。

「mineo」↓は問題ないくらいの区切りでプランの数(選べるGBの数)がちゃんとあるので、自分の利用環境に適した区切りを選んで使っていく事がしやすい所です。

「家族とのシェア分も含めて容量を考えたプラン」で、契約したり、変更したりってしていけば、月額を総額としてより安く使う事も可能です。

ちなみに、mineoは住所が違う家族ともシェアできます

なのでプラン選びの選択肢は結構多いです。

プランの変更は、毎月25日までにやれば翌月から適用できます。

mineo

超過しても費用がかかるわけじゃない

また、データ繰り越し機能があるかないか気になる時には、超過しないかどうかもそうですし、超過した際に支払いが発生するのか気になる事があると思います。

データ繰越分を含めてギガ数の上限を超過したとしても費用はかからないです。

200kbpsの低速になるだけです。
(節約モード時の通信速度と同じです。)

バーストが効く

mineoはめっちゃサービスがあるので、書く事多くなるのですが、上記の低速200kbps時には「バースト機能」っていう、初速は高速通信になる機能が効きます。

これは、

  • 電波の入りが良い場所&ピーク時以外
  • 用途があんまりデータ通信量がない物(LINE等のSNS、ネット検索等)

なら、結構快適にネットできます。

なので、仮に超過して200kbpsになってしまってもスマホでやれなきゃきつい事は一応できるって感じになってます。

月が替われば、また契約GB分が使える様になるので、「超過してから月替わりまでのその短期間」も割とスマホ使える状態で過ごせます。

なので、結構ギリかもって時でもより安いプランを選びやすいです。

「スマホでやれなきゃきつい事」はある程度問題なくできるので。

また、どうしてもその月に高速通信できる状態にしたいって場合は、「チャージ」なんかも「mineo」にはあります。

mineo

mineoのパケット関係に関してのまとめ

って事で、まとめるとmineoは、

  • データ繰り越しがちゃんとある格安SIM
  • 前月に繰り越し分は翌月末まで使える
  • パケットをムダなく使える機能が多め
  • 持ち越したパケットもシェアの対象
  • 仮に超過しても費用かからない&バースト効くからその月しのぎやすい
  • &容量のプラン変更が無料で可能

っていう格安SIMです。

とりあえず、mineo↓のデータ容量関係は「優秀」って感じなので、複数SIM使ったり、家族もmineoにするって場合なんかも自分のイメージ通りに使いやすい格安SIMです。

mineo