LINEモバイルは「LINE」って付くぐらいなので、ラインやってないと使えないんじゃないかって思いそもそも格安SIMの候補から外している方もいるかも知れませんが、LINEモバイルはラインやってない人でも申し込める格安SIMです。

なので、「速度速いの良いんだけどラインやってないんだよなぁ~」とか、
「1GB安いの良いけどラインやんなきゃいけないのかなぁ~」とか、
「ラインやってないからラインのカウントフリーはどうでも良いけど、SNSのカウントフリーは便利なんだけどなぁ~」
とかは、全部解決です。

LINEモバイルはラインやってない人でも使える格安SIMなので。

LINEモバイル

ラインやってないとLINEモバイルで何ができないのか

ラインやってない事でLINEモバイルでできなくなるのは、以下の事です。

  • データプレゼント
  • ラインのトーク上での残量確認
  • ラインのトークからマイページへのログイン

ラインやってない人がLINEモバイルを使う場合、「ラインのトーク上からの残量確認」はできなくなります。

また、マイページへのログインもラインのトーク上からのルートはできないです。

「データプレゼント」は、契約GBをラインやってるLINEモバイルの友だちにシェアする機能なのですが、これも使えません。

ラインやってないので。

ただ、データプレゼントは契約GB自体からのシェアなので、そこまでって感じですし、マイページへのログインはブラウザからは普通にできます。

で、残量もブラウザでログインしたマイページで確認できます。

なので、ちゃんと手段はあります。

上記のはただ単に、利用者連携・契約者連携という物で、ラインのアカウントとLINEモバイルの契約情報を紐付けとくと、上記の事やる際に楽、とか、便利、って意味合いなだけなので。

ラインを使ってない事で他に変わってくるのは、他には、LINEのカウントフリーもありますが、これはラインやってないのでそもそもな部分です。

その他は、ラインやってても、ラインやってなくても同じです。

ラインやってない人が使うLINEモバイルでも通信速度は同じです。

1GBの安さも同じです。(音声SIM1200円、データSIM500円)

3GB以上のプランのTwitter、Facebook、Instagram等、SNSのカウントフリーも同じです。

カウントフリーはラインやってるかどうかで判断していないので。

ラインやってると、ラインのアカウントとLINEモバイルの契約情報を利用者連携・契約者連携して、上述した、データプレゼントやトークでの残量確認ができるってだけです。

という事で、LINEモバイル申し込みたくなっても、ライン使ってないと躊躇しちゃう事があるかも知れませんが、LINEモバイルはラインやってない人でも申し込めるし、ちゃんと使える格安SIMなので、気になってるなら候補にして全く問題ないです。

LINEモバイル

スポンサーリンク